読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しおそう日記〜7代目 刀根 聖のブログ〜

福井県敦賀市、港ダイニングしおそう 7代目 刀根聖の日記

悩みは尽きないな。って思いました。

刀根 思った事。

どうも。

しおそう8代目のさとりんです。

 

経営ってのは、本当に悩みが

尽きないものです。

バランスが取れた経営って

どーゆうもんなのか。

 

f:id:sa0580414370:20161112155535j:image

 

そんな事を考えて事務所で

ブログを書いてます。

 

 

⬛️考え方のギャップ。

 

ぼくの会社は、慢性的に人手不足です。

これは今に始まった事ではないですが。

 

最近、ほんと人がいない。

ってのを色んな業種の社長さんから

聞いています。

確かに何年か前に比べると求人が

グッと減りました。

 

先日、会社の会議でも人がいない。

人手不足で前向きな仕事が出来ない。

 

そんな話が7割。

そんな話を聞いて、ぼくも気持ちが

落ちたし、実際お店のモチベーションも

下がってるのかな。と

考えてました。

 

ただ、ぼくは経営者なので、分かって

いても同調して落ち込んでられないし、

前向きに考えないといけない。

 

そこのギャップが社員との溝に

なってくるんだと思った次第です。

 

 

⬛️人を育てる。

 

ぼくは、しおそうって会社を考えた

時にいつも思うのが、人を育てるのが

下手な会社だということです。

 

最近、ちょいちょい他社さんを

見学させてもらう機会があって

まず思ったのが、成長してる

会社は人を育てるのが上手いって事。

 

そして、一番大きな事は、

経営者の右腕、左腕がしっかり

機能している。

そこに尽きるんだと思います。

 

経営者の代わり、経営者の分身が

会社を切り盛りしてるから、

会社全体でしっかりと意思疎通が

取れている。

 

優れた会社の管理者は、会社に対して

絶対後ろ向きな事は言わない。

むしろ前向きに挑戦する人が

多いように思います。

 

もう、その人自身が経営者そのもの

みたいな振る舞いや考え方を

持っています。

 

ぼくも、今1人で悩んで考える

ばかりで、全然前進出来てない自分に

ヤキモキしてる日々ですが、

この人を育てる。ってことに

もっと会社としてチャレンジしないと。

 

最近、ほんとそれを思うんですね。

 

 

⬛️1人じゃ会社は経営出来ない。

 

もう、お店もトップシーズンに

入って毎日めちゃくちゃ忙しいです。

 

みんなが頑張ってくれるから

会社が成り立つ。

 

ぼくが弱気になったり、後ろ向きな

事を言い出したら、頑張ってるみんなに

示しがつきませんし、

経営者がそーゆー発言をしたり、

容認したら、会社は衰退するんだと

思います。

 

よし、今日も忙しいけど頑張ろ。

 

 

それでは〜。

 


株式会社 ダイニングしおそう 福井県敦賀市堂45ー1−1
© 2011 SHIOSO CO.,LTD. AllrightReserved.