読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しおそう日記〜7代目 刀根 聖のブログ〜

福井県敦賀市、港ダイニングしおそう 7代目 刀根聖の日記

駅前店もあと3日。

どうも。

しおそう8代目のさとりんです。

 

今日を入れて、あと3日で

しおそう駅前店が閉店です。

もう、リニューアル後の準備を

していかないと間に合わないので、

ちょっと焦ってます。

 

しかし、この店は色々あったなぁ。。

 

 

⬛️思い出深い店舗です。

 

駅前店をオープンする時、ぼくは

まだ社長じゃなくて、常務でした。

 

昔のぼくは、会社の売上を伸ばしたい、

もっと大きくしたい。という思い

ばかりが先行していて、よく考えも

しないまま勢いだけで父に相談して、

駅前店をオープンしたのを覚えています。

 

あの時は、予算がなかったので

外観は、従来の事務所に看板つけて

白いトタンを黒く塗っただけ。

 

しかも、外壁を黒く塗る予算が

足りなかったので、当時の店長と

2人で外壁を塗ったのは、今でも

強烈に覚えています。

 

f:id:sa0580414370:20160829150451j:image

めっちゃ大変でしたね(笑)

今、こんな事頼んでも一緒に

してくれる人はいないだろうね。。。

 

 

⬛️とにかく知恵を出した。

 

今いる従業員の人たちは、とても

想像がつかないと思いますが、

とにかく昔は、お金がなかった。

 

今は、何か壊れたり、なんかあれば

すぐに業者さんを呼んだり、無いもんは

買ったらいーわ。的な雰囲気ですが、

当初は、お金がないから全部自分で

直したりしないといけない。

 

それこそ、今では簡単に買える物も

なかなか買えないし、お金もかけれない。

 

でも、それが今のぼくの原点だし、

自分でやってきた自負や、強みに

なっているんだと思います。 

 

もう、書ききれないですが、

ほんと濃い思い出の店舗でしたね。

 

 

⬛️ここで料理も出来るようになった。

 

ぼくは、元々料理人じゃないです。

でも、駅前店をオープンしてから

料理もやるようになりました。

 

てか、やるしかなくなったんですね。

 

もう、約5年前の話ですが、

朝、出社したらスタッフが全員

辞めてました。

 

オープンして、半年後の事です。

マジで焦ったし、終わったと思いました。

それから、毎日朝から晩まで

厨房で料理しながら、深夜に事務処理

みたいな生活が2年。

ほんと、心が折れかけましたが、

絶対やってやる。みたいな気持ちで

やりきりました。

 

そしたら、不思議とまわりに

人がついていましたし、その時に

料理も出来るようになってたんですね。

 

経営者の人って、絶対人には

分からない苦労をしてるし、誰だって

色んな修羅場をくぐってきてると

思います。

 

この店は、ぼくに沢山の試練を

与えてくれましたし、

ほんと濃い6年でした。

 

まだまだ、これからも色々

あるんでしょうけど、昔やったから

今のぼくがあるし、ほんと成長させて

もらった、すごく思い入れのある

店舗です。。

 

 

とにかく、あと3日。

頑張って営業してるので

よろしくです。

 

それでは〜。

 

 


株式会社 ダイニングしおそう 福井県敦賀市堂45ー1−1
© 2011 SHIOSO CO.,LTD. AllrightReserved.